ヒアロディープパッチの美肌効果-イメージ

「ヒアロディープパッチって本当に効果あるの?」

「貼って寝るだけで、ほうれい線が薄くなったり、目の下のたるみが改善されたりするって本当?」

「ヒアルロン酸入りの化粧品となにが違うの?」

当サイトではそんな疑問をお持ちの方に向けて、46歳の私が実際にヒアロディープパッチを試して感じた効果、ビフォーアフターの画像、ヒアルロン酸入りの化粧品との違い、ヒアロディープパッチの成分や副作用の危険性、効果的な使い方、販売店やお得な購入方法などをまとめてご紹介したいと思います。

ヒアロディープパッチのほうれい線や目の下のシワやたるみへの効果は?

46歳の私がヒアロディープパッチを一晩試して実感した効果は?

この記事の目次

目の下とほうれい線に貼って寝たら翌朝にはハッキリと目に見える効果が!

ヒアロディープパッチを使用したビフォーアフターの画像

結論からお伝えしますと、ヒアロディープパッチを寝る前に左右の目の下とほうれい線(計4箇所)に貼って寝たところ、翌朝にはハッキリと目に見える効果が感じられました。

夕方にはファンデが溜まってしまうほどのクッキリしたほうれい線は目立たなくなって、少し肌がふっくらした感じがします。

また、目の下はシワが目立つだけではなく、どす黒い状態(黒くまというのでしょうか?)でしたが、朝起きてヒアロディープパッチを剥がすと肌の色が少し明るくなってシワも少し浅くなっていました。

ほうれい線も目の下のシワも完全に消えたわけではありませんが一晩だけで目に見える効果があったので、

「これは続けてみる価値があるかも!

若い頃みたいなシワのないふっくら肌を取り戻せるかも!!」

とワクワクしてしまいました♪

私がヒアロディープパッチを購入したきっかけ

ヒアロディープパッチは、世界初の溶解型マイクロニードルという新技術で角質層にヒアルロン酸を直接注入できるという画期的な商品

ほうれい線や目の下のシワやたるみにも効果が期待できると大人気の商品ですが、正直なところ

「貼って寝るだけで、ほうれい線や目の下のシワやたるみが改善するなんてありえなくない??」

と最初は半信半疑でした。

ですが、ほうれい線や目の下のシワを解消したくて、いろいろな化粧品を試していたけどイマイチ効果が感じられなかった私にとって、ヒアルロン酸でできた針で角質層までヒアルロン酸を浸透させることができるというのは非常に魅力的に感じました。

最近、友人がダーマローラーという肌に微細な穴を開けて美容成分を肌の奥まで浸透させるという施術で芸能人並みの美肌になったのを見て、「私もやってみたい」と思ったものの、出血したり、しばらく外出を控えなきゃいけないなどの制約もあり、ハードルが高すぎて断念していたのです。

その点、ヒアロディープパッチは自宅で簡単にできるし、貼って寝るだけというお手軽さも魅力です。

値段もお試しコースで3千円台だったのでダメもとで試してみることに。

それほど効果は期待していなかったのですが、一晩で効果が感じられてビックリしてしまいました。

ヒアロディープパッチは効果なしという口コミも!効かない人もいるの?

ネット上には「効果が感じられなかった」「効かない」という声も!

ヒアロディープパッチは効果なしという口コミ

私は一晩で効果を実感したのですが、ネット上には

ヒアロディープパッチを使用したけど効果が感じられなかった!

という口コミも見つかりました。

効果の感じ方には個人差があるのかもしれませんね。

また、すぐには効果がわからなかったけど、続けるうちにハリが出てきたという方もいらっしゃいました。

参考記事:ヒアロディープパッチの口コミ評価を徹底チェック!効果なしという声もある?

継続使用4回後に約8割の方がなんらかの変化を実感?

ヒアロディープパッチは私のように1回だけでも効果を感じる方も多いようですが、継続して使うことで徐々に変化が感じられたという方もいらっしゃるようです。

ヒアロディープパッチの販売元の北の快適工房によると、4回の使用で約8割の方がなんらかの変化を実感しているそうです。

継続して使用することで、肌内部にヒアルロン酸がしっかり浸透して、肌の保水力が高まってくるのかもしれませんね。

ヒアロディープパッチの公式サイトには「毎回使うのが楽しみ」「正直ここまでとは思っていなくてビックリした」などという40代~50代の女性の口コミが写真付きで公開されていましたので、気になる方はチェックしてみてください。

>>>ヒアロディープパッチの公式サイトで口コミを見てみる

ヒアロディープパッチの効果の秘密・ほうれい線が薄くなる理由は

ヒアロディープパッチを一晩貼っただけで、ほうれい線や目の下のシワが明らかに目立たなくなってビックリした私は、効果の秘密を知りたくなって詳しく調べてみることに。

年齢とともに気になるほうれい線の二大原因

ほうれい線があるだけで、一気に老けた印象になってしまいますよね。

ふと鏡を見ると、ほうれい線にファンデが溜まっているのを発見した時は「ゲゲッ!!最悪・・・」と一気にテンションが下がります。。。

年齢とともに気になりだすほうれい線の主な原因は、こちらの2つだと言われています。

ほうれい線の主な原因
  • 肌の水分量を保つのに重要な役割を果たすヒアルロン酸の減少
  • 皮膚の弾力のもととなるコラーゲンやエラスチンの減少

ヒアルロン酸は年齢とともに激減

年齢によるヒアルロン酸減少-グラフ

出典:ヒアロディープパッチ公式サイト

ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンはすべて加齢とともに減少すると言われています。

健康産業新聞が公開しているデータによると、肌の水分量を保つのに重要な役割を果たすヒアルロン酸は50歳になると20歳の頃と比較して半分以下になってしまうそうです。

私は46歳なので、既に20代の頃の肌のヒアルロン酸量の半分を切っているかもしれません。。。

ヒアルロン酸が減ることで肌の保水力が落ちてしまうため、ほうれい線や目の下のシワなどが目立つようになるというわけです。

年齢を重ねるごとにほうれい線が気になるのは自然現象とも言えるかもしれませんね。

ほうれい線の二大原因に効果的にアプローチ

「自然現象だからしかたないというのはわかるけど、やっぱり老け顔に見えるほうれい線をなんとかしたい!」

そんな方のために、ほうれい線の原因となるヒアルロン酸の減少を根本から解消することを目的として開発されたのが、ヒアロディープパッチです。

ほうれい線の二大原因であるヒアルロン酸の減少、コラーゲン・エラスチンの減少に対して効果的なアプローチができるように設計されています。

ほうれい線の二大原因にアプローチ!
  • ”針”の形をしたヒアルロン酸が肌内部の角質層に浸透して、肌をふっくら柔らかな状態に!
  • ビタミンAの一種であるレチノールや話題の若返り成分EGF・FGF(グロースファクター)配合して、皮膚の弾力のもととなるコラーゲンやエラスチンをサポート

 

ヒアルロン酸入の化粧品との違い・浸透力と濃度に格段の差が!

ヒアルロン酸入化粧品とヒアロディープパッチの浸透力の違い

「ヒアルロン酸を肌に補うなら、ヒアルロン酸入りの化粧品でもいいのでは?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はヒアルロン酸は分子が大きいため、肌の内部まで浸透しにくいという性質があります。

しかし、ヒアロディープパッチは針の形状をしたマイクロニードルにヒアルロン酸などの美容成分を含ませているため、マイクロニードルが肌の水分で溶け出すのと同時に角質層までしっかり浸透させることが可能なのです。

美容成分だけを固めて作った針なので、水分を含む一般的な化粧品よりも濃度が高いという特徴もあります。

従来の塗るタイプの化粧品とは肌への浸透力も濃度も格段に違うため、美容皮膚科などで人気のヒアルロン酸注射に代わる手軽で安全性の高い方法として美容業界でも注目されています。

目の下のたるみや乾燥しわには効果があり!シミへの効果は?

目の下のたるみやシワ・黒くまにも効果あり!

目の下のたるみやシワもほうれい線と同様に加齢によるヒアルロン酸の減少が主な原因です。

また、黒クマの原因も、ヒアルロン酸の不足により保水力が落ちることで、目の下の皮膚が内側にくぼみ、黒い影ができることにあります。

美容クリニックでは、目の下のたるみや黒クマを改善のためにヒアルロン酸注入が行われることも多いようです。

ヒアロディープパッチは、クリニックに出向く必要もなく、自宅で手軽にヒアルロン酸を角質層まで届ける本格的なケアができるのが魅力ですよね!

実際、ヒアロディープパッチを使用した方の口コミを@コスメ(アットコスメ)などで見てみると

  • 目の周りがふっくらして、しわが目立たなくなった
  • 翌朝ぷっくりと潤っていて驚いた
  • 目元にハリが出て、高価なアイクリームよりも効果を実感できた

などという口コミが複数見つかりました。

シミ・ニキビ跡には効き目なし・まぶたのたるみには?

シミやニキビ跡を改善したくて、ヒアロディープパッチを使っているという方もいらっしゃるようです。

ただヒアロディープパッチは、ほうれい線や目の下のシワやたるみには効果が期待できる商品ですが、シミやニキビ跡の改善などの美白効果はあまり期待できないと思います。

シミやニキビ跡を改善したい方は、トラネキサム酸やビタミンC誘導体などの美白効果があると言われている成分が配合されている商品を選んだほうがよいかもしれません。

また、まぶたのたるみ解消のために使いたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、まぶたのたるみは眼瞼挙筋(目を開ける筋肉)の衰えが原因の場合も多く、その場合は効果が感じられないかと思います。

「抗シワ試験」で乾燥による小ジワへの効果が実証済

厚生労働省指定「抗シワ試験」に合格

ヒアロディープパッチは日本香粧品学会の「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に基づく「抗シワ試験」で、乾燥による小ジワへの効果が実証されています。

この「抗シワ試験」は、厚生労働省が指定した試験なので、乾燥による小ジワへの効果を厚生労働省から認められているということになります。

「抗シワ試験」では、塗布群(ヒアロディープパッチを使用した方)と無塗布群(ヒアロディープパッチを使用しない方)で比較する試験を行い、シワグレード標準を示す写真を使用した目視評価や機器測定によるシワ計測などが行われます。

目視評価または写真評価か機器評価のいずれかでシワ改善の変化に有意差が見られた場合のみ合格となります。

「抗シワ試験」には安全性評価も含まれていて、皮膚科専門医または同等の臨書経験を持つ専門家が安全性を確認しています。

確かな効果を実感するまでに必要な期間は?

ヒアロディープパッチは私のように初めて貼って寝た翌朝に効果を実感する方も多いようですが、基本的には継続的に使用することで確かな効果を実感できる商品です。

販売元の北の快適工房によると、継続使用することでこちらのような効果が期待できるそうです。

ヒアロディープの継続使用による効果
  • 2週間~1ヵ月目:潤いを保持できる肌を作るための大切な期間で回数を重ねるごとに潤いが感じられるようになる
  • 2ヵ月目~:徐々に潤いが保持できる肌になり、ふっくらしたハリ感が感じられるようになる
  • 3ヵ月目以降~:小じわが浅くなって、徐々に目立たなくなるとともに新たな小じわもできにくくなる

 

このように継続するにつれて、確かな効果を実感できるようになるそうなので、気長に続けていくとよさそうです。

ヒアロディープパッチの効果の秘密について詳しく知りたい方は公式サイトもチェックしてみてください。

>>>ヒアロディープパッチの公式サイトで効果の秘密をチェック!

ヒアロディープパッチの効果的な貼り方と使用頻度

ヒアロディープパッチの効果的な使い方

ヒアロディープパッチの効果的な貼り方として一番重要なポイントは、貼る直前に洗顔で肌の汚れを落としてから化粧水や乳液などの基礎化粧品で肌をしっかりと保湿することです。

肌が保湿されている状態で貼ることにより、ヒアルロン酸でできたハリが水分で溶けやすくなり、よりヒアルロン酸やEGF・FGFなどの美容成分が浸透しやすくなるからです。

また、貼り付けた後、シート全体を薬指と中指で真上から優しく2~3回おさえて肌とシートをしっかり密着させるとヒアルロン酸やEGF・FGFなどの美容成分が肌の奥まで浸透して効果を発揮してくれます。

ヒアロディープパッチは基本的に一週間に1回、貼って寝るだけでOKなので、無理なく続けられるというのも嬉しいポイントですよね。

より早く確かな効果を実感したいという方は、最初の1週間は1日おきに3回ほど使用して、その次の週からは基本の週1回ペースにするとよいそうです。

参考記事:ヒアロディープパッチの使い方・効果的な貼り方や使用頻度まとめ

チクチク痛いのは効いてる証拠?

ヒアロディープパッチの口コミを見ると、

「貼ったときに痛みを感じる」

「チクチク痛いのが気になる」

という声が複数ありました。

たしかにヒアロディープパッチは針の形状をしているので、貼ったときに少しチクチクする刺激を感じますが、それはヒアルロン酸でできた針がしっかり肌に浸透した証拠です。

中には「チクチクするのが効いている感じがしていい」という口コミもありました。

私個人の感想としては”痛み”というほどのレベルではなく、「たしかにチクチクするかな??」という程度でしたが、痛みの感じ方には個人差があるかもしれません。

ヒアロディープパッチは痛みを感じる痛点まで届かない長さになるよう設計されていますし、ヒアルロン酸でできた針は貼ってから15分程度で溶け始めるので、チクチクした刺激痛も徐々に感じなくなります。

ヒアロディープパッチの成分に危険な副作用はある?

ヒアロディープパッチには危険な副作用があるような成分が含まれていないか不安という方もいらっしゃるかもしれません。

全成分を調べてみたところ、安全性が確認されている成分のみで作られていました。

肌への刺激を最小限に抑えるため、香料、光合成色素、パラベン、アルコールなどの刺激のある成分は配合せずに、第三者機関によるパッチテストにも合格しているそうです。

参考記事:ヒアロディープパッチに危険な副作用はある?全成分の安全性をチェック!

ただし、販売元の北の快適工房によると、ニキビ・傷・炎症のある部分への使用は控えたほうがよいそうです。

また、使用後に、赤みや腫れなどの肌トラブルを起こした場合は、すぐに使用を中止して皮膚科医に相談することをおすすめします。

ヒアロディープパッチの販売店とお得な購入方法

お試し定期コースは10%オフなのに解約自由で全額返金付き!

ヒアロディープパッチのいつでも解約可能なお試し定期コース

ヒアロディープパッチを初めて購入する方に一番おすすめなのが、いつでも解約可能な「お試し定期コース」というコースです。

お試し定期コースは、一度だけでも解約できるのに、単品購入の定価よりも10%もお得で、しかも全額返金保証制度までついているという至れり尽くせりのコース。

ヒアロディープパッチは、楽天、Amazonなどの大手通販サイトでも販売されていますが、公式サイトの定価よりも高い金額で販売されていましたし、返金保証も付いていません。

参考記事:ヒアロディープパッチは楽天でも購入できる?最安値の通販ショップをチェック!

一番お得な年間購入コースの解約条件には要注意!

公式サイトでは、年間購入コース(1袋あたり20%オフ)と3ヵ月毎お届け基本コース(1袋あたり15%オフ)というさらにお得なコースも用意されていますが、継続することを条件とした割引なので、1回だけで解約することはできないというデメリットもあります。

ヒアロディープパッチは継続的に使うことでより効果を実感できる商品ですが、中には肌に合わない方もいらっしゃるかもしれませんので、いきなり年間購入や3ヶ月お届けコースに申し込むのはおすすめできません。

まずはいつでも解約可能で全額返金制度付きのお試し定期コースで試してみて「続けてみたいな」と思えたら、コスパの良い年間購入や3ヶ月お届けコースに切り替えるのが一番よいかと思います。

ヒアロディープパッチのお得な定期コースの詳細については公式サイトもチェックしてみてください。

>>>ヒアロディープパッチの公式サイトはこちら

ヒアロディープパッチのほうれい線や目の下のシワやたるみへの効果まとめ

ヒアロディープパッチ使用後の保水力のある肌-イメージ

この記事では、46歳の私が実際にヒアロディープパッチを試して感じた効果、ビフォーアフターの画像、ヒアロディープパッチの成分や副作用の危険性、効果的な貼り方、販売店やお得な購入方法などをまとめてご紹介しました。

ヒアロディープパッチはこんな方におすすめ!
  • 美容クリニックなどに行かずに自宅で手軽に目の下のシワやほうれい線を解消したい
  • 潤いのあるプルプル肌で「すっぴんでもキレイだね」って言われたい
  • いつまでも潤いのある美肌をキープして、メイクやファッションを思いきり楽しみたい

 

ヒアロディープパッチはこのような女性の願いを叶えるために、「びっくりするほど良い商品ができた時にしか発売しないこと」をポリシーとする北の快適工房がモニター調査で試行錯誤を繰り返しながら全力で開発した商品です。

溶解型マイクロニードルという画期的な新技術で、優れた保水力を持つヒアルロン酸や細胞レベルで肌を若返らせるEGF・FGFなどの美肌成分を肌の角質層までしっかり届けてくれます。

「高価な美容液よりも確実な効果を実感できる!」という声も多く、ほとんどの方がリピートしているそうです。

美容皮膚科やクリニックでのヒアルロン酸注入ももちろん効果的だと思いますが、クリニックに行く余裕がない方は自宅で週に1回貼って寝るだけでOKというヒアロディープパッチのスペシャルナイトケアを始めてみてはいかがでしょうか?

ヒアロディープパッチについて詳しく知りたい方は公式サイトもチェックしてみてください。

>>>ヒアロディープパッチの公式サイトはこちら